見る

滋賀県立陶芸の森

信楽町|信楽町長野

やきもの文化に触れられる信楽焼き施設

 

広大な園内に陶芸館(美術館)や次代の作家を育成する創作研修館などが点在。「やきもの×アート×自然」をコンセプトに信楽からやきもの文化の魅力を世界に発信しています。

 

 

 

アクセス

信楽焼って、どんなやきもの? 【信楽焼の特徴】 信楽焼には釉薬(うわぐすり)を用いた「施釉陶器」もありますが、中世から受け継がれてきた信楽焼は釉薬を施さずに、薪を燃料とする窯で数日間にわたり高温で焼成して、素地を固く焼しめた「焼締陶器」です。 「火色(緋色)」「灰被り」「ビードロ釉」「焦げ」「霰・蟹の目」「石はぜ」「ヌケ(抜け)」などは、信楽の焼締陶器の鑑賞のポイントとなる代表的な特徴です。

スポット情報

名称
滋賀県立陶芸の森
住所
甲賀市信楽町勅旨2188-7 
営業時間
9:30~17:00(陶芸館・信楽産業展示館の入館は16:30まで)
定休日
月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始
電話番号
0748-83-0909 0748-83-0909
ホームページ
https://www.sccp.jp/

「見る」観光情報